※携帯でご覧の方はmenuボタンの三本線をクリックすると各項目が表示されます







 



















六ヶ所村立郷土館 概要

 六ヶ所村には先史時代からの多くの遺跡があります。昭和40年代に入って、むつ小川原開発などの大規模開発に伴い発掘調査が行われ、縄文時代草創期(約12,000年前)から晩期(約2,000年前)までの約1万年にわたる多くの貴重な遺跡と遺物が発見されました。その保護と保存に関心がもたれるようになり、平成3年8月に六ヶ所村立郷土館が開館しました。

 館内では六ヶ所村のジオラマや農具、漁具、12,000年前の土器、縄文時代の人骨をもとに復元した対話式ロボット「縄文美子」などを展示し、屋外には縄文・弥生・平安の竪穴住居を復元しています。無料体験学習メニューでは、勾玉作りや土偶づくり等もできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                【六ヶ所村立郷土館 ドローン撮影の動画】

 

 

 

 

 

 

 

 

   【弥次郎穴(泊のトトロ)ドローン撮影の動画】       【火打ち石の火起こし動画】

                                   ※他にも動画配信しています!YouTubeにてご覧ください。

 

 

 

郷土館ポスター

お知らせ

投稿

2022年01月21日
【重要】臨時休館のお知らせ
2022年01月14日
2月・3月郷土館事業及び企画展のお知らせ
2022年01月05日
新年あけましておめでとうございます
» 続きを読む

郷土館パンフレット

 


 

*画像をクリックするとダウンロードできます