ブログ一覧

縄文体験学習「遮光器土偶づくり教室」満員御礼!

「遮光器土偶づくり教室」はおかげさまで、定員に達しました。
これからお申込み予定されていた方にはお詫び申し上げます。次回に乞うご期待くださいませ!
尚、キャンセル待ちは受付しております。

 

2021年07月25日

縄文体験学習「黒曜石矢じりづくり体験」満員御礼!

おかげさまで、「黒曜石矢じりづくり体験」は定員に達しました。
これからお申込みされる予定でした方にはお詫び申し上げます。次回こうご期待くださいませ!
尚、キャンセル待ちは受付しております。

 

2021年07月24日

開館30周年企画展 「縄文からのメッセージ~1万年にわたる六ヶ所村の縄文遺跡群~」

郷土館では、開館30周年企画展を開催しております!
開催期間は7月10日(土)~9月26日(日)、
同時に縄文クイズラリーや、縄文ものづくり体験教室も開催しておりますので、ぜひご来館くださいませ!
企画展の資料はHPでも閲覧・ダウンロードすることができます。(事業しおり・解説資料ダウンロードのページにございます)

2021年07月16日

「お台場・遺跡巡りツアー」詳細

7月24日(土)開催の、お台場・遺跡巡りツアーの詳細のチラシを
作成しましたので、どうぞご覧下さいませ!
定員にまだ空きがございますので、お申込み受付しております☆

 

※クリックするとダウンロードできます。

 

2021年07月08日

7月の郷土館イベントのお知らせ

7月の郷土館のイベントのおしらせです。
☆7/11(日)…「縄文土器づくり教室」※こちらは満員御礼です。次回は8/1(日)になりますので、そちらは受け付けております!
☆7/24(土)…「お台場・貝塚遺跡巡りツアー」


※チラシをクリックするとダウンロードできます。

 

 

2021年07月02日

「泊海岸トレッキングツアー」満員御礼☆

6/27(日)開催の「泊海岸トレッキングツアー」は本日をもちまして、満員御礼となりました!
ただいまキャンセル待ちはうけたまわっております。
人気イベントにつき、ご了承くださいませ。
次回の泊海岸トレッキングツアーは、10/3を予定しており、
その際は改めて告知いたします☆

2021年06月18日

YouTube開設しました

郷土館公式のYouTubeを解説しました!六ヶ所の魅力を発信していきますので
ぜひご覧ください!

2021年06月10日

郷土館通信をはじめました

六ヶ所村の魅力を発掘・発見・発信する、郷土館通信をはじめました。
郷土館通信のページがありますので、ぜひそちらもあわせてご覧ください!

2021年06月03日

企画展「縄文からのメッセージ~1万年にわたる六ヶ所村の縄文遺跡群~」開催のお知らせ

7月10日(土)~9月26(日)の期間、郷土館にて企画展を開催いたします。
六ヶ所村には世界文化遺産に匹敵するような縄文時代の遺跡が多数あります。
今回の企画展では、主な遺跡や出土物を中心に紹介しながら、六ヶ所村の縄文の謎に迫ります。
期間中に縄文ものづくり体験教室も同時開催いたします!

 

2021年05月16日

6月の郷土館事業のお知らせ

【六ヶ所森林鉄道ツアー】
★6月13日(日) 9:30~12:30
森林鉄道の軌道跡を散策し、事務所跡や枕木、レール、ヒバの大木の切り株などを見学します。
4.5㎞を往復します。

 

【陶芸教室~湯のみを作ろう!~】
★6月19日(土) 9:30~12:00
陶土を使って、湯のみを作ります。陶芸の基本の技術を学びます。お子様連れ大歓迎です!

 

【泊海岸トレッキングツアー】
★6月27日(日) 9:30~12:30
SNSで話題の「とまりのトトロ」、たたみ岩やぼっとあげ、枕状溶岩や大穴洞窟を見学します。
1㎞を往復します。

 

※クリックするとダウンロードできます。



※※クリックするとダウンロー
2021年05月16日

年間イベント予定表を作成しました

郷土館の令和3年度の年間イベント予定表を作成しましたので、
ぜひご覧ください!
イベントの詳細につきましては、その都度ホームページにてお知らせしていきます。
※日程は変更になる場合がございます。

 

 

2021年04月22日

【事業報告】ふるさと歴史散歩を開催しました

 令和3年4月10日(土)に村内泊地区の歴史や自然を学ぶ「ふるさと歴史散歩 泊海岸トレッキングツアー」を開催しました。
 泊漁業協同組合参事 種市四志美さんの案内で荷捌所の見学、江戸時代の旅行家・菅江真澄が歩いた海岸線のトレッキング、フノリ採り体験を行いました。

講師の種市さんの解説を聞きながら泊漁港の荷捌所見学。青森県で一番最初につくられた閉鎖型の荷捌所で、鳥獣やほこりの侵入を防ぐことができる衛生的な施設です。

 


SNSで有名になった岩穴「とまりのトトロ」。最近では、見る位置を変えるとゴジラにみえる?と話題になっています。

 

青空の下、海岸線を歩きながら滝の尻大滝やタタミ岩、猿岩などを見学。大穴洞窟にはコウモリがいました!

 

種市さんの案内でフノリ採り体験。参加者は「貴重な体験ができました」と満足げに話していました。

2021年04月14日

5月の郷土館事業のお知らせ

●南部せんべい手焼き体験会
令和3年5月4日(火)10時~12時開催。六ヶ所村でも大正時代から南部せんべいを食していました。鉄製の焼き型で伝統的な白せんべいや胡麻せんべいを焼いてみませんか?
●蝦夷館を巡るツアー
 令和3年5月9日(日)9時半~12時半開催。六ヶ所村にある11世紀頃の蝦夷館(防御性集落)である、安倍館・中志蝦夷館・内沼蝦夷館を巡ります。古代の歴史を探ります!
●ナイトミュージアム:満月の観察会
 令和3年5月26日(水)18時半~20時半開催。天体望遠鏡の使い方を学び、月のクレーターや月食、星座を観察します。スーパームーン(満月)と皆既月食が同時に見られます!

※申込み・お問い合わせは六ヶ所村立郷土館(0175-72-2306)まで。

※クリックするとダウンロードできます




2021年04月08日

【六ヶ所村の魅力紹介】泊にトトロが出現!

泊地区の海岸近くにある岩穴が、スタジオジブリのキャラクターであるトトロに似ているとSNSや新聞で話題となっています。
 リアス式の海岸沿いでは、6月はスカシユリ、9月はコハマギクが咲き乱れる美しい風景を見ることもできます。

 

 

 

 

 

 


*画像をクリックするとダウンロードできます*

 





2021年04月02日

「ふるさと歴史散歩」開催のお知らせ

●山城・お台場巡りツアー
 令和3年4月17日(土)午前開催。泊地区には、中世の山城と考えられている目代館と江戸時代の盛岡藩の海岸防備のため設置された中山崎のお台場がありました。山城の空堀や曲輪、砲台跡を見学して村の歴史を体感してみませんか?

※申込み・お問い合わせは六ヶ所村立郷土館(0175-72-2306)まで。








*画像をクリックするとダウンロードできます。しおりもダウンロードできます*

しおり①目代館

しおり②目代館

しおり③お台場

しおり④お台場

 





2021年04月01日

ホームページが新しくなりました

4月1日より六ヶ所村立郷土館のホームページが新しくなりました!

Instagram、Facebook、Twitterも開設しておりますので、合わせてご覧ください。

 

2021年04月01日

おれんじカフェでくじら餅をつくりました

令和3年3月16日(火)、村福祉課と連携して、おれんじカフェにて「くじら餅づくり」を開催しました。参加者の皆さんは、講師の指導を受けながら春らしいお花柄をつくりました。

2021年03月23日

村内の小学生が昔の道具を体験しました

 令和3年3月3日(水)に泊小学校、3月12日(金)に尾駮小学校の3年生の皆さんが社会科見学に来ました。
児童たちは館内を見学したり、実際に昔の道具を体験したりしながら、昔と今のくらしの移り変わりを学習していました。

 




また、3月19日(金)~25日(木)までの期間、南小学校で昔の道具の出張ミュージアムを行いました。
【児童の感想】
「風の力で軽いゴミと重いお米をわけられる唐箕がすごい技術だと思いました。」(T・K君)
「洗濯板にせっけんをおけるよう工夫してあるのがすごいと思いました。」(K・Kさん)

 

 

2021年03月21日

千歳平小3年生が見学に来ました

 令和3年2月17日(水)に千歳平小学校3年生の皆さんが社会科見学に来ました。
 3年生では現在、社会科でくらしの移り変わりを学習しているそうです。児童たちは館内を見学したり、実際に昔の道具を体験したりしながら、昔と今の生活の変化を学んでいました。
【児童の感想】
「ぼくは昔の電話の仕組みがすごいなと思いました。電話は電気のイメージがあるけれど、磁石とコイルで電流をおこして話すことがすごいと思いました。」(S・I君)
「わたしは昔の人の知恵にとても驚かされました。石臼のさわりごごちがザラザラなのは、ものをくだきやすいようにザラザラした石を選んでいるということを初めて知りました。」(K・Kさん)

 

 

2021年02月17日

「くじら餅づくり」を開催しました

令和3年2月14日(日)・21日(日)に泊地区の伝統食であるくじら餅をつくる教室を開催しました。
 2月14日は親子向けの初級編で、生地を重ねて巻くだけの簡単な渦巻模様とクッキー型で型抜きをするくじら餅を作りました。「親子一緒に簡単に楽しく作れました」と参加者からは大好評でした。

 

 




2月21日は大人向けの中・上級者編で、椿の花に挑戦しました。参加者たちは講師の平浜光子先生のアドバイスを聞きながら、一生懸命にパーツを組み立てていました。包丁で切って絵柄があらわれると、「難しかったけど綺麗にできました」と喜びの声があがっていました。

 

 

2021年02月14日

「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました

令和3年1月23日(土)に、六ヶ所村でも食されていた南部せんべいの手焼き体験会を開催しました。
 参加者は南部せんべいの歴史を学んだ後、鉄製の焼き型を使って、一枚一枚せんべいを手焼きしました。

 

 


「乾燥パセリを入れてみました」、「チーズとベーコンを入れると美味しい!」など、オリジナルせんべいを焼いて楽しんでいました。



2021年01月18日

「門松づくり」を開催しました

午前は講師の木村豊春さんの指導のもと、本格的な門松をつくりました。参加者の感想「杉の葉を整えるのに苦労しましたが、思いどおりのかたちにできて良かったです。」

 



午後からは卓上に飾ることができるミニ門松づくりを行いました。参加者の感想「親子で楽しくできた。松や竹に意味があることを知って勉強になりました。」



2020年12月23日

「リースづくり教室」を開催しました

令和2年12月5日(土)・6日(日)に六ヶ所村の自然素材を使ったリースづくりを開催しました。 
 リースの土台のつるや、装飾に使う杉の葉、松ぼっくり、ハンの実、ヤドリギなどはすべて郷土館周辺で採集したものです。参加者たちは村の自然を感じながら創意工夫をして素敵なリースを作っていました。

2020年12月09日

「木育ワークショップ」を開催しました

令和2年11月28日(土)に「木育ワークショップ~ボードゲームであそぼう~」を開催しました。
参加者たちは親子一緒にろっかしょすごろくを作ったり、有名なボードゲームで遊んだりして、木と触れ合いました。

講師はおもちゃコンサルタントの資格を持つ中村咲輝さん。

 

すごろく作りでは、マスに『ぼんてん山で登山!2マスすすむ』など六ヶ所村らしい事柄を書き込んでオリジナルのすごろくを作りました。コマとサイコロは、木にヤスリがけして色を塗って作りました


自分で作ったすごろくや有名な木のボードゲームで遊びました。単純だけど奥が深いゲームばかりで親子・友達同士で大いに盛り上がっていました。


2020年12月04日

「ステンドグラス教室」を開催しました

令和2年11月1日(日)、ステンドグラス工房花風~kafuu~の北村理恵先生を講師にお招きし、「ステンドグラス教室」を開催しました。

 カット済みのガラスに銅のテープを巻いて、はんだ付けしました。参加者は先生にアドバイスをいただきながら、一生懸命に取り組んでいました。



最後に洗浄剤でガラスを磨き、薬剤ではんだを腐食させるとアンティーク調に仕上がります♪参加者のひとりは「はんだ付けが難しかったけど、きれいにできて良かったです。」と笑顔で話していました。



2020年12月03日

「ふるさと歴史散歩」を開催しました

令和2年10月24日(土)に「ふるさと歴史散歩 泊海岸トレッキングツアー」を開催しました。
 村内外から集まった22名の参加者たちは、泊地区の歴史や自然を感じながら海岸線をトレッキングしました。

盛岡藩のお台場があった中山崎を見学。高台からは泊の海を一望でき、参加者たちはここが海岸防備に適した場所だということを実感していました。

 

 

 

 

SNSで話題の「とまりのトトロ」や滝の尻大滝、ぼっとあげなどを見学しながら、リアス式の海岸線をトレッキングしました。



古墳時代以降の人骨が出土した大穴洞窟を見学。穴に入っていった牛が横浜町で見つかったという伝説もあり、歴史ロマンにあふれる洞窟です。


2020年10月28日

「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました


令和2年10月3日(土)に「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました。
参加者たちは、猿子沢地区の約2,500万年前の鷹架層や二又地区の約1,300万年前の砂子又層を観察し、大地の成り立ちを学びました。

 

猿子沢の鷹架層では貝殻の破片を大量に含む層を観察しました。

 

老部川沿いにある岩谷観音小祠の鷹架層を観察。ホタテ貝の化石を発見しました!



二又集会所裏の約1,300万年前の砂子又層を観察。採取した土を顕微鏡で調べると、海綿の骨針を観察することができました。


2020年10月18日

「ミニミニ土器づくり教室」を開催しました

令和2年8月8日・15日・22日・29日に「ミニミニ土器づくり教室」を開催しました。
参加者は、村内から出土した縄文土器を見本にしながら、世界にひとつだけのオリジナルミニ土器をつくっていました。

 

粘土のひもを積み上げて土器の形をつくり、縄や貝がらで模様をつけます。気分はすっかり縄文人♪




約1ヶ月間乾燥させたあと、煙でいぶして焼き色をつけて完成。焼き色をつけることで、本物のように仕上がります。

 

2020年10月03日

「ナイトミュージアム」を開催しました

令和2年9月26日(土)に「ナイトミュージアム 親子星空観察会」を開催しました。
参加者たちは星座・月の学習やプラネタリウムづくりを行い、昼間とは違う雰囲気の夜の郷土館を楽しんでいました。

 

プロジェクターで星座や月の学習。今の時期は月、土星、木星が並んでいるところを見ることができます。
ナイト

 

段ボール箱とアルミホイルでプラネタリウムづくり。スマートフォンのライトをあてると、きれいな星空が投影されます。




 曇りのため、室内でパネルにした月や惑星を観察。子どもたちは楽しそうに天体望遠鏡や双眼鏡をのぞき込んでいました。


2020年10月03日

「くじら餅づくり」を開催しました

令和2年9月6日(日)・13日(日)に泊地区の伝統食であるくじら餅をつくる教室を開催しました。
 講師の平浜光子先生の指導のもと、参加者たちは一生懸命にくじら餅づくりに取り組んでいました。
 
 9月6日は初めての方や親子が多く参加しました。参加者はパーツを組み立てる工程に苦労していましたが、親子で協力して可愛いくまさんをつくりました。「粘土みたいでおもしろい!」と子どもたちは楽しそうにしていました。

 



9月13日は上級者向けで、秋らしい小菊をつくりました。細かい作業が多くとても難しかったようですが、包丁で切ってきれいな絵柄があらわれると、歓声と拍手が沸き上がりました。

 

 

2020年09月18日

「ふるさと歴史散歩」を開催しました

令和2年6月21日(日)に「ふるさと歴史散歩 六ヶ所村にもあった森林鉄道ツアー」を開催しました。
 郷土館裏の尾駮林道を散策しながら事務所跡や枕木、レール、ヒバの大木の切り株などを見学しました。

六ヶ所村には日本三大美林の一つである青森ヒバ林があり、昭和10年から39年までヒバ材を切り出していました。

 

 

 

 

元森林鉄道職員の秋戸吉郎さんと元営林署職員の木村豊春さんから、当時の様子やヒバについてお話をしていただきました。

 

枕木やレールなどが残っており、「本当に森林鉄道があったんだ!」と参加者は驚いていました。

 

 

 

老部川沿いでは、セミや美しい小鳥の鳴き声を聞くこともできました。参加者は豊かな自然の中を森林浴しながら、村の歴史を学んでいました。

 

 

 

 

2020年06月23日

「ふるさと歴史散歩」を開催しました

令和2年4月12日(日)に村内泊地区の歴史や自然を学ぶツアー「ふるさと歴史散歩 菅江真澄の足跡と泊湊を巡る旅」を開催しました。
 泊漁業協同組合参事 種市四志美さんの案内で荷捌所の見学、江戸時代の旅行家・菅江真澄が歩いた海岸線のトレッキング、フノリ採り体験を行いました。

泊漁業協同組合外観。1階は荷捌所、2階は事務所になっています。

 

 

荷捌所ではアンコウの選別が行われており、参加者はスピーディーな作業に見入っていました。とても清潔な施設でした。

 



泊漁協北側の海岸近くに、スタジオジブリのキャラクター「トトロ」に見える、とネット上で話題になった岩穴があります。

 

 

海岸線を歩きながら滝の尻大滝やタタミ岩、奇岩などを見学。菅江真澄も同じ景色をみていたと思うと感慨深いです。

 

 

種市さんの指導のもと、フノリ採り体験。参加者は寒さを忘れて一生懸命にフノリを採っていました。


2020年06月11日

「くじら餅づくり」を開催しました

令和2年2月16日(日)・23日(日)に「くじら餅づくり」を開催しました。
 16日の初級編では可愛いウサギの絵柄に、23日の上級編では縁起の良い松の絵柄に挑戦しました。
 参加者は、細かい細工に悪戦苦闘しながら一生懸命に取り組んでいました。「初めて参加しました。難しかったけど楽しかったです」と参加者のひとりは笑顔で話していました。

 

2020年02月29日

「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました

令和2年1月25日(土)・26日(日)に「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました。
参加者は南部せんべいの歴史を学んだ後、実際に鉄製の焼き型を使ってせんべいを手焼きしました。
アーモンドやリンゴなど好きな具材を入れてオリジナルせんべいを焼いた参加者は「美味しく焼けて良かったです」と笑顔をみせていました。

 

 

 

 

2020年02月01日

12月27日「門松づくり」を開催しました

令和元年12月22日(日)に「門松づくり」を開催しました。
 参加者は、講師である木村豊春さんの指導のもと、竹や杉の葉を使った本格的な門松づくりに挑戦しました。杉の葉を切りそろえるのが特に難しかったようですが、家族や友達同士で協力し合いながら一生懸命取り組んでいました。

 

 


 

 

2019年12月27日

「ミニミニ土器作り教室」を開催しました

令和元年12月14日(土)・15日(日)に「ミニミニ土器作り教室」を開催しました。
 この教室では、村から出土した本物の土器を参考にしたミニ土器や、自分だけのオリジナルミニ土器を制作しました。参加者は「実際に作ってみることで土器の見方が変わりました」と感心したように話していました。

 

 

 

乾燥後、煙でいぶして焼き色を付けると、本物のような仕上がりになります。

 

 

 

 

2019年12月27日

「クリスマスリースづくり」を開催しました

令和元年12月7日(土)・8日(日)に「クリスマスリースづくり」を開催しました。
 このイベントではリースキットを使うコースと六ヶ所の自然素材を使うコースがあり、参加者は世界にひとつの自分だけのリースを作って楽しんでいました


 

六ヶ所の自然素材コース
葛のツルで作った土台に杉の葉や松ぼっくり、ハンの実などを飾りつけて完成!

 

 

 

リースキットコース
ドライフラワーや木の実をくっつけるだけで簡単に可愛いリースが完成♪

 

 

 

 

 


2019年12月19日

「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました

令和元年10月20日(日)に「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました。
 今年は千樽地区と猿子沢地区の地層を観察し、採取した土を顕微鏡で調べ、大地の成り立について学習しました。

千樽地区の1,300万年前の地層(砂子又層)観察

 

 

 

猿子沢地区の2,500万年前の地層(鷹架層)観察

 

 

採取した土を顕微鏡で観察すると・・・海綿の骨針を発見!

 

 

 

 


2019年11月08日

第2回ステンドグラス教室」を開催しました

 令和元年11月4日(月)に「第2回ステンドグラス教室」を開催しました。
 今回はクリスマスツリーをイメージした作品を作りました。参加者のみなさんは、講師の北村理恵先生にコツを教えてもらいながら、一生懸命に取り組んでいました。

加工済みのガラスに銅テープを巻いて半田付けします。

 

 

 

洗浄液で磨いた後、薬剤で半田を腐食させてアンティーク調に仕上げます。

 

 

かわいいクリスマスツリーが完成しました♪


2019年11月08日

「くじら餅づくり」を開催しました

令和元年9月15日(日)・29日(日)に「くじら餅づくり」を開催しました。
 15日の親子向けコースでは可愛い「パンダ」の絵柄をつくり、29日の大人向けコースでは難易度の高い「小菊」の絵柄に挑戦しました。
 参加者の皆さんは、親子・友達同士で協力しながら、一生懸命に取り組んでいました。

 

 

 

 

2019年10月13日

「津軽塗プレートづくり」を開催しました

令和元年9月21日(土)・28日(土)に「津軽塗プレートづくり」を開催しました。
 漆のかわりにアクリル絵の具を使い、伝統的な「唐塗」や花の絵などに挑戦しました。
 絵の具を何度も塗り重ねて絵柄を表現する大変さを体験した参加者は、「職人さんは素晴らしいと思いました。」と感心していました。

 

 

 

 

2019年10月13日

「一心不乱に積み木を磨くワークショップ」を開催しました

令和元年10月6日(日)に「一心不乱に積み木を磨くワークショップ」を開催しました。
 六ヶ所村が推進する「木育」をたくさんの人に知ってもらいたいという想いから、おもちゃコンサルタントの中村咲輝さんを講師にお招きして開催しました。
 参加者は「親子で木のぬくもりを感じることができました。」と笑顔で話していました。

「木育って何?」 最初に講師の中村咲輝さんと一緒に木育について学習。

 

 

積み木サイズにカット済みの木の板を紙やすりで磨いてきれいにします。
一心不乱に磨きます。ひたすら磨きます。

 

 

最後に、みんなで磨いた積み木で造形遊びをしました。
誰が一番高く積み木を積めるかな?


2019年10月13日

「ナイトミュージアム:郷土館で夜の学習会」を開催しました

令和元年9月14日(土)に「ナイトミュージアム:郷土館で夜の学習会」を開催しました。
 中秋の名月にちなんで、望遠鏡づくり、絵本「かぐや姫」の読み聞かせ、お月様クイズ、月の観察などを行いました。

筒と拡大鏡でケプラー式望遠鏡を手作りしました。


六ヶ所おはなしの会 森のくまさんによる絵本「かぐや姫」の読み聞かせ

 


手作り望遠鏡や天体望遠鏡で月を観察しました。
参加者の皆さんは夢中になって望遠鏡をのぞき込んでいました。



 

2019年09月23日

「ふるさと歴史散歩」を開催しました

令和元年8月25日(日)に今年度2回目となる「ふるさと歴史散歩」を開催しました。
 今回は平沼・倉内地区をバスでめぐり、貝塚や発掘現場を見学しました。

高瀬川河口の川の一里塚や干潟を見学。



平沼地区八森の平沼貝塚を見学。土器片や貝殻がたくさん落ちていました。



倉内地区唐貝地の金堀沢遺跡発掘現場を見学。参加者は、東海大学教授松本建速氏の解説に真剣に聞き入っていました。

2019年08月31日

「金堀沢遺跡発掘体験」を開催しました

令和元年8月24日(土)に「金堀沢遺跡発掘体験」を行いました。
 金堀沢遺跡は倉内地区唐貝地にある遺跡で、毎年8月に東海大学が発掘調査をしています。参加者は、考古学の専門家である松本建速教授に道具の使い方などを教えていただきながら、一生懸命に取り組んでいました。



2019年08月30日

是川縄文館:これかわ縄文まつりツアー」を開催しました

令和元年8月18日(日)に「是川縄文館:これかわ縄文まつりツアー」を開催しました。
 これかわ縄文まつりは毎年8月に行われていて、今年も施設の無料開放やステージイベント、縄文体験コーナー、物販など様々な催しがありました。

ステージイベント



編布体験



縄文グッズの販売

2019年08月22日

「ナイトミュージアム:郷土館で夜の学習会」を開催しました

令和元年7月12日(金)に「ナイトミュージアム:郷土館で夜の学習会」を開催しました。
 参加者の皆さんは、昼間とはひと味違う雰囲気の夜の郷土館で光る土面づくり、火打ち石で火起こしコンテスト、星座学習を行いました。

六ヶ所村上尾駮遺跡出土「鼻曲がり土面」をモデルにして、土面づくり。
蓄光ねんどを使用しているので、暗い場所で光ります。



火打ち石で火起こしコンテスト



星座学習と望遠鏡の使い方の学習

2019年07月20日

「ふるさと歴史散歩」を開催しました

令和元年7月7日(日)に「ふるさと歴史散歩」を開催しました。
 参加者の皆さんは、六ヶ所村泊地区をバスでめぐり、大地の成り立ちや海辺の動植物について学習しながら、村の良いところ・面白いところを再発見していました。

中山崎で海底火山の噴出物(枕状溶岩など)を観察。



滝の尻大滝・タタミ岩・白砂などを見学しながら海岸線をトレッキング。



平安時代の人骨が出土した大穴洞窟を見学。今はコウモリが住み着いています。

2019年07月18日

「くじらもちづくり」を開催しました

令和元年6月9日(日)・16日(日)に「くじら餅づくり」を開催しました。 9日の親子向けコースでは楽しくかんたんに作れるオレンジとスイカの絵柄に、16日の大人向けコースでは難易度の高いバラの絵柄に挑戦しました。 参加者は組み立てに苦戦していましたが、包丁で切ってきれいな絵柄があらわれると満足げな笑顔をみせていました。

 

2019年06月19日

「ステンドグラス教室」を開催しました

令和元年5月29日(水)に「ステンドグラス教室」を開催しました。
 参加者の皆さんは、半田付けに苦労しながらも素敵な作品を完成させていました。

加工済みのガラスを半田付けします



洗浄液で磨いた後、薬剤で半田を腐食させてアンティーク調に仕上げます



新緑の若葉をイメージしたサンキャッチャーが完成!


2019年06月02日

「カラフル勾玉づくり教室」を開催しました

4月27日(土)から5月6日(月)まで「カラフル勾玉づくり教室」を開催しました。
 参加者の皆さんは、滑石を削って作った勾玉に色をつけたり、勾玉とビーズでブレスレットを作ったり、とても楽しそうに取り組んでいました。

 

2019年05月24日

「第2回火起こし名人コンテスト」を開催しました

平成31年4月6日・7日・13日・14日・20日・21日に「第2回火起こし名人コンテスト」を開催しました。
 今年はマイギリ式火起こしのほかに、火打ち石や電池とスチールウールを使った火起こしも行いました。
 誰が一番はやく火を起こせたでしょうか?成績上位者を発表します!

1位 たかだ しどう 君      40秒

2位 いちさわ ゆうき 君     55秒
 
3位 いまい やすひと 君     59秒

4位 やまざき ゆうが 君    1分41秒

5位 くまがい りく 君     2分00秒
        ななみ ちゃん

 

2019年04月30日

「親子で楽しく!昔遊び!!」を開催しました

平成31年3月9日・10日・16日・17日・23日・24日に「親子で楽しく!昔遊び!!」を開催しました。
 参加者の皆さんは、紙ひこうき作り、ミニだこ作り、けん玉作り、竹とんぼ作りの中から好きなものを選び、親子・友達同士で楽しそうに遊んでいました。
 また、このイベント期間中には、紙ひこうき飛ばし大会も行いました。誰が一番上手に紙ひこうきを飛ばすことができたでしょうか?成績上位者を発表します!

1位 まつはし とうや 君   10m40cm

2位 ふっこし はるき 君    8m53cm

3位 たねいち ことみ さん   8m12cm

4位 くどう るい 君      8m

5位 さとう まさや 君     3m46cm

紙ひこうき飛ばし大会


ミニだこ



けん玉



竹とんぼ

 


2019年03月29日

「ひな人形づくり」を開催しました

平成31年2月2日・3日・9日・10日・11日・16日・17日に「ひな人形づくり」を開催しました。
 参加者の皆さんは紙コップ、毛糸玉、紙ねんど、陶土の中から好きなものを選んで、世界にひとつの自分だけのひな人形を作っていました。

 

 

2019年03月02日

「くじら餅づくり」を開催しました

平成31年2月24日(日)に「くじら餅づくり」を開催しました。
親子での参加者が多く、和気あいあいとした楽しいイベントになりました。子ども達には少し難しかったようですが、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら一生懸命頑張りました。

 

2019年03月02日

「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました

平成31年1月12日・13日・14日・20日・27日に「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました。
 参加者の皆さんは、チーズやチョコ、クルミなどをいれたオリジナルせんべい作りに挑戦していました。

 

2019年02月07日

「門松作り体験」を開催しました

平成30年12月23日(日)に「門松作り体験」を開催しました。
 子供から大人までお互い協力し合いながら和気あいあいと門松作りに取り組みました。

 

 

2018年12月27日

東海大学松本建速教授によるギャラリートークを開催しました

平成30年12月23日(日)にスペシャル企画として東海大学松本建速教授によるギャラリートークを開催しました。
 松本教授には、「六ヶ所村の平安時代」をテーマに、実際の遺物を見ながらお話をしていただきました。参加者の皆さんは、松本教授の理論的で分かりやすいお話を真剣な表情で聞いていました。

 

2018年12月21日

「クリスマスリースづくり」を開催しました

平成30年12月9日(日)・15日(土)・16日(日)に「クリスマスリースづくり」を開催しました。
 自然素材を使ったリースづくりのほか、郷土館周辺で拾った松ぼっくりを使ったリースやミニクリスマスツリーも作りました。

 

 

2018年12月21日

「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました

 平成30年11月25日(日)に「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました。
 倉内地区の露頭を観察し、地層や大地の成り立ちについて学習しました。その後、採取した土を顕微鏡で観察し、海綿の骨針や珪藻などを調べました。大人も子どもも夢中になって顕微鏡を覗き込んでいました。


露頭の観察




土を顕微鏡で観察



海綿の骨針を発見!

2018年11月30日

11月20日「三内丸山遺跡見学ツアー」を開催しました

 平成30年11月18日(日)に「三内丸山遺跡見学ツアー」を開催しました。
 ボランティアガイドの方に案内してもらいながら遺跡を見学し、出土物の多さや遺跡の規模の大きさを体感しました。
 午後からは再生琥珀のペンダント作りや組ひも作りなどの体験学習も行いました。



バス移動の途中、野辺地町と平内町の境にある「藩境塚」を見学



三内丸山遺跡見学



体験学習





2018年11月22日

「第1回火起こし名人コンテスト」を開催しました

平成30年9月15日・16日・17日・22日・23日・24日・29日・30日に「第1回火起こし名人コンテスト」を開催しました。
 参加者の皆さんは、家族や友達と協力しながら火起こしにチャレンジしていました。誰が一番早く火を起こせたのでしょうか?
 成績上位者を発表します!

1位 なかむら たいよう 君  2分53秒

2位 たけなが こうき 君   2分55秒

3位 すがわら こうき 君   3分11秒

4位 かさい みお さん    3分17秒

5位 とりやべ ゆずき 君   3分35秒

 

2018年10月05日

09月12日「ふるさと歴史散歩」を開催しました

平成30年8月26日(日)に「ふるさと歴史散歩」を開催しました。
 村内をバスでめぐりながら六ヶ所村の自然や歴史を学びました。主な内容は、尾駮の浜で鳴砂体験、放牧場の土塁見学、金堀沢遺跡見学です。
 倉内地区にある金堀沢遺跡見学では、東海大学の松本建速教授の解説を聞きながら、発掘現場を見学しました。同時に、小中学生向けの発掘体験も行われ、3名の男の子が参加し、道具の使い方や発掘の手順などを教わっていました。実際に本物の縄文土器片を見つけることもでき、とても貴重な体験となりました。彼らが未来の考古学者になってくれることを願います。
 最後にだるまやさんでいけづき弁当を食べ、お腹いっぱいになったところで終了となりました。
 六ヶ所村には隠れた魅力がまだまだたくさんあると思います。郷土館では、これからも六ヶ所村の魅力を皆さんに発信していきたいと思っております。


尾駮の浜で鳴砂体験



土塁見学



金堀沢遺跡見学



発掘体験

2018年09月26日

「ナイトミュージアム:郷土館で夜の学習会」を開催しました

平成30年7月27日(金)に「ナイトミュージアム:郷土館で夜の学習会」を開催しました。
 夜の郷土館で光る土偶づくりや松明づくり、火起こし体験、キャンプファイヤー、星座観察を行いました。
 一番盛り上がったのは火起こし体験でした。マイギリ式火起こし器で実際に火を起こせるか挑戦しました。参加者の皆さんは家族や友達と協力しながら、必死に腕を動かしていましたが、なかなか火を起こすことはできませんでした。結果、火起こしに成功したのは5組中2組でした。煙が出るところまではうまくいくのですが、火種を作ることが難しいようでした。火起こしの大変さや火のありがたさを改めて実感する良い機会となったのではないでしょうか。
 昼間とはちょっと違った夜の郷土館で、夏休みの楽しい思い出ができました。

蓄光ねんどを使って光る土偶づくり


火起こしに成功!



キャンプファイヤー

2018年08月01日